HOME>宿泊>藤井荘

泊まる

信州初のオールインクルーシブの温泉宿。
藤井荘

小布施に来たらぜひ泊まって欲しいオススメ宿があります。
星空の美しい村として知られている高山村、
小布施のお隣で車でも15分で行けてしまう癒しの温泉街山田温泉。
「藤井荘」は、
行きたい有名宿などの本にも必ず掲載される名旅館なんです。

その藤井荘が、2016年7月にオールインクルーシブの宿として
リニューアルしたということでいい小布施ドットコムでも
早速お泊りしてきました!

オールインクルーシブとは聞き慣れない言葉ですが
宿泊代金に、お食事やドリンク、アクティビティなどの
料金が含まれているプランのことなのです。

宿泊スタイルも自由に選ぶことが出来るようになり、
素泊まり、朝食のみ、夕食のみなど
選択が自由になって、いろんな旅スタイルに
対応出来る、若い方からご年配の方まであらゆる世代に楽しめる
お宿に変わりました。

もちろん、こちらの宿のお料理は地元野菜をふんだんに使った
美味しいお料理ですから、夕食も朝食も食べたら大満足です。

玄関を入ると、そうそうこの香り・・・・
藤井荘オリジナルのお香が安らかな気持ちにしてくれます。
地元の私達も家族で泊まることがあって
この香りに癒され、お香を買って帰ることも。

着いて早速、ロビーラウンジへ。
こちらのパノラマビューのカウンターはとっても素敵で、
渓谷美を眺めながらゆっくりと出来るようになっており、
大きな窓が開放されていて山の風が心地良く入ってきます。
宿泊中はこのカウンターに度々来て、ただただ眺めているだけで
とても癒されました。

ウェルカムドリンクは、お抹茶やコーヒー紅茶、
地ビールにスパークリングワインもあります。

お部屋は、三喬亭と鳳山亭からなり、
今回の宿泊は三喬亭です。
メインのお部屋とソファーの部屋にもテレビがあるので
別々のテレビ鑑賞も可能で嬉しいです。

鳳山亭からは渓谷の川へつながる散策路があって
緑の中の坂道を下ると渓流が見えてきます。
散策するとマイナスイオンたっぷり。

夕ごはんの前にお風呂へ。
緑が最高の季節だったので露天風呂と内風呂との間の大きな窓が
オープンになり、その景色にうっとりしながら入浴しました。
紅葉シーズンや冬の雪見風呂だって最高です。

私のお待ちかね、夕食時間です。
お食事時のドリンクはフリードリンクという嬉しさ。
小布施ワイナリーのワインなど地元のワインや、地元の日本酒も揃っています。
女性には嬉しいカクテル類も豊富です。
このお酒は高いのかな?などお財布の心配をしないで
存分にいただけるのもなんとも嬉しいサービス、
それがオールインクルーシブのいいところです。
ショップ併設の「たちべりカフェ」では、
地元日本酒の飲み比べ、フルーツを使ったデトックスウォーターなどもあります。

旅に出たら地元ならではのお料理をいただいてみたい・・・
地元野菜を使い、藤井荘でずっと受け継がれている
「ぽんぽん鍋」も健在です。

前菜は生垣に伝う朝顔に見立てた涼しげな盛り付けで
サーモンの手まり寿司、蕎麦豆腐、きのこの金平など。
お造りでは、山で味わう大岩魚も。

土瓶蒸しは、長野の特産でもある蕎麦米を使ったふかしと
焼き鮎が入ってこれがとても美味でした。
ぽんぽん鍋は、自分で揚げる楽しさもあり揚げたてを
5種類のつけだれをつけていただけます。

そして信州そば・・・いうことなしですね。

この日の鍋物に入れる主の具材を選べます。
せっかくですのでお魚とお肉を1品づつ頼みました。

土鍋で炊いたお米は、国際大会でも金賞を受賞し、美味しさが際立つ
長野県は木島平産のコシヒカリ。
村長の太鼓番というネーミングが目をひきます。
ねばりがあってとても美味しいお米です。
売店でも買うことが出来ますよ。

美味しい夕食の後は、またあのパノラマが広がるロビーカウンターへ。
夜はライトアップされた夜景を見ながら今日一日の余韻に浸ります。
静寂の中にいると日ごろの疲れが吹き飛びます。
そして温泉に浸かり眠りにつきました。

翌朝は、朝食の前にお風呂に入ったら出口で
「早起きさんの特典 ヤクルト」が置いてあります。

またまた楽しみな朝食です。
籠の中に彩り良く飾られたおかずは種類も豊富で、
ご飯1膳では足りずに、おかわりしていただきました。
炭火で焼いて食べた郷土料理「五平餅」は信州人も大好きです。
セイロの中には、信州ブランドの福味鶏の朴葉蒸しとお野菜、
こちらも美味しくいただきました。

朝食の後、チェックアウトが12時ですので
慌てて帰り支度をすることなくゆっくり出来るのがいいですね。
またあの素晴らしい景色のカウンターに座り
モーニングコーヒーをいただきました。

今回、そんな自由に滞在するように過ごせる宿にリニューアルし、
以前からも人気のお宿ですが、更に泊まり易くなりました。
スタッフさんの笑顔がとても印象的で、心地良いサービスが
宿泊する人を幸せな気持ちにさせてくれます。

信州初のオールインクルーシブの温泉宿。
日本国内でもこのシステムを取り入れるお宿が増えてきました。
そして、滞在時間も12時チェックアウトになり
朝食の時間も8時半〜10時の間でお好きに選べます。
朝食の後ゆっくり出来るというのはとても嬉しいですよね。
こうした滞在しているように過ごせる宿に生まれ変わった
「藤井荘」にぜひ泊まって滞在を楽しんでください。

●藤井荘

住所
〒382-0816 長野県上高井郡高山村山田温泉3563
TEL
026-242-2711
FAX
026-242-2411
ホームページ
http://www.fujiiso.co.jp/