HOME > 食べる > 萬福

食べる

皮から手作りのこだわりジャンボ餃子
萬福

須坂方面から松川橋を渡ってすぐ右折した千両という住宅街に2009年秋にオープンしたギョーザ屋 萬福さん。奥様が中国北京のご出身で、本場中国の味を再現しました。皮からすべて手作りというこだわりのギョーザは、注文を頂いてから中の具を包みます。作りたてを食べて欲しいという奥様のこだわりでもあります。

焼餃子と水餃子があり、テイクアウトされる方も多いですが、お店にはカウンター席があり、ギョーザをお店で頂くことが出来ます。ギョーザ定食は、ご飯とお味噌汁付き。水餃子やジャージャン麺、上海煎肉包、薬膳スープなどもあります。薬膳スープは白きくらげとクコの実が入った甘くさっぱりとした味。体に良さそうです。

出来るだけ、美味しくとの思いから、もちもちの皮を保ちたいので、冷凍はオススメしないのだとか。その思いは出来たてを食べたらわかります。
香ばしく焼きあがったギョーザは、カリカリもちもちで中から肉汁がジュワーと出てきて
本当にジューシーで美味しい!
まず、何もつけずにそのままで餃子を頂き、次は酢だけをかけて・・・これがまたまろやかな味になって、そしてお好みで酢醤油、ラー油で頂く。3度楽しめる餃子です。
また水餃子は、海老、挽肉、えのき、ニラが入ったまた違う味わいです。

焼き餃子6個で500円 高いの?と思いきや、普通の餃子の3倍はあろうこの大きさにびっくり!女性なら2〜3個でお腹がいっぱいになります。
またビールを飲みながら餃子なんて最高にうまいです。
夕食のおかずにと買って帰るお客様も多く、お客様の要望により家で焼きたい方は、言ってくだされば生餃子での販売もするそうです。
出来るだけお客様の要望に沿ってという奥様。
お店は住宅街にありますので、赤い「餃子」の、のぼり旗を目印に。
是非一度、萬福の餃子を焼きたてをその場で食べてみてください、クセになりますから。

●萬福

住所
小布施町千両43
TEL
090-8326-6474
営業時間
昼 11:30〜14:00
夜 17:00〜19:30
定休日
日曜日