HOME > 体験買う > 岩太郎 関谷ファーム直売所

体験 買う

関谷フャーム直営の農作物直売所
岩太郎 関谷ファーム直売所

リニューアルオープンした「岩太郎」

 農作物直売所「岩太郎」は、2019年9月、以前あった場所のすぐ目の前にリニューアルオープンしました。今までのような直売所だけでなく、ジュースをテイクアウトできるカウンターも併設され、お休みいただけるスペースができました。以前の岩太郎の雰囲気はそのままに、古いものと新しいものがうまく調和されている温かみのある空間に、果物や野菜がきれいに並んでいます。特に秋は果物の種類が豊富です。
 例えばぶどうは、9月中旬頃から巨峰が始まり、続いてブラックビート、10月中旬頃からピオーネ、ナガノパープル、シャインマスカット(ぶどうの中では人気№1)と続きます。コトピーや雄宝(ゆうほう)といった珍しい品種も販売しています。どれも種がなく、どなたにも安心して召し上がっていただけます。
 りんごは秋映え、シナノスイート、シナノゴールドのりんご3兄弟に加え、紅玉、ふじと続きます。他の品種もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。
 この他に、小布施栗やお米の直売もしています。お米は、こしひかり・風さやか・ミルキークイーン・もち米もあります。

小布施の土壌が育んだ果物を使った「生ジュース」

 「以前の岩太郎を始めたころから、果物をおいしく食べる方法を考えていて、提供するならドリンクがいいかなと思っていました」と、お話されるのは、笑顔が素敵な奥様の関谷光子さん。その念願が叶い、季節の果物の美味しさをそのままに! 真空ミキサーを使用したジュースの販売を始めました。取材に伺ったときのメニューは、なしと黄金桃でしたが、材料は果実に氷を加えるのみ。他のものは一切入れない、果物そのものが味わえる、まさに“生ジュース”でした。季節によってメニューが替わるので、季節ごとに足を運んでみるのも良いかもしれませんね。夏バテにうれしいしそのジュースや、冬は自家栽培のイチゴをふんだんに使ったスイーツや、地元のオブセ牛乳を使ったイチゴミルクも好評で、他にも何か温かいメニューも考え中とのことです。

地域のコミュニティの場として

 岩太郎をオープンしたての頃、「お客様一人一人と、丁寧に会話をしながら販売をしたかった」と、おっしゃっていた奥様。今でもその当時の思いは変わらず、「地元の方や、遠方からのお客様との会話を楽しみ、日々、店頭に立っています」(関谷さん)。また、ここを「いろんな人たちの交流の場所にしていきたいと思っています」とのこと。その交流のひとつとして、新規就農者の農作物を店頭で委託販売をしています。「新規就農の方の頑張っている姿を知ってもらえたり、美味しい野菜を召し上がって欲しいです」(関さん)。実際、取材中に、契約農家さんの方が納品に来られた際には、お客様の反応や声を直接その農家さんに伝えていました。また、ご近所さんが奥様と立ち話をしていかれたり、道行く人が挨拶して行かれたり、常に笑顔があふれているのが印象的でした。このように、人と人をつないでいる岩太郎。きっと、お店の名前になっている、ご先祖様の岩太郎さんも喜んでいることでしょう。

●岩太郎 関谷ファーム直売所

住所
〒381-0201
上高井郡小布施町大字小布施436
TEL
026-247-6670
FAX
026-247-3833
営業時間
10:00~15:00
定休日
水曜日
駐車場
5台程駐車スペースがあります。
Facebook
https://ja-jp.facebook.com/関谷ファーム-2280575873
ホームページ
http://www.obusekiya.com/
その他
店内トイレあり(おむつ替えシートもあります。)