HOME > 食べる > 長野 土鍋ラーメン たけさん

食べる

 
長野 土鍋ラーメン たけさん

長野市の人気ラーメン店がついに小布施に!

 国道403号沿いの郵便局近くにある「長野 土鍋ラーメンたけさん」は、店主の竹 田哲章さんが長野店に続き、ここ小布施町に2018年にオープンさせたラーメン店です。長野市にお店を構えてから10年。多くのラーメンファンを虜にしてきました。その人気店がついに小布施町にも! 長野市のお店に行きつけの方も小布施店でしか味わえないメニューがあります。ぜひこちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 店内には6人掛けのテーブル席が4席と多数のカウンター席があります。テーブル席の隣同士の間には、敢えて仕切りを作らず広スペースが確保されていますので、小さなお子さん連れにもゆっくりとお食事を楽しんでもらえる心づかいがうれしいです。

こだわりの味噌を使った小布施店の看板メニュー

 どのメニューもおすすめなのですが、敢えて看板メニューをお聞きすると、「信州味噌蔵ラーメンをぜひ一度は味わってほしい」とのこと。このラーメンの特徴は、近くにある老舗味噌屋「穀平味噌」の味噌を使用していること。しかも、だしは野菜のみでとり、化学調味料は一切使用していないので、健康に気を使っている方はもちろん、ベジタリアン、特にビーガンの方にも安心して召し上がってもらえます。「この間、来店された外国人のお客様の団体は10人中6人がこのラーメンを注文されましたよ」とおっしゃる竹田さん。小布施町は外国人旅行客も多いのですが、すでにこのメニューの手ごたえを感じているようです。
 
 また、この小布施町にしかない味噌屋さんの味噌を使用することで、「小布施らしい」味噌味のラーメンを作ることができたとおっしゃる竹田さん。「だってその土地のものを使って作るラーメンだからこそ、貴重なストーリーがあるラーメンができるじゃないですか」と笑う竹田さんの強いこだわりを感じずにはいられませんでした。しかも麺には黒ゴマを練りこむこだわり。その麺と絶妙に合う濃厚な味噌味のこの看板メニュー。ぜひともみなさんご自身の舌で味わってほしいです。他にも、「横浜家系」(豚骨系)ラーメンも人気メニューです。

特別なラーメン店を目指して

 竹田さんはその土地の特徴をよく研究しています。味噌ラーメンや小売オリジナル商品は町内の老舗味噌店の味噌しか使用しない、小布施町の外国人旅行客の多さからラーメン界では珍しいビーガン用のラーメンの開発など。竹田さんのこだわりは料理の味はもちろん、様々な点で他店にはないこだわりを持っているのです。例えば店名にもなっている「土鍋」。土鍋でラーメンを提供しているのは非常に珍しく、長野県では唯一だそうです。最後の一口までアツアツで、見た目のインパクトも提供したかったそう。麺の中に練りこんだ黒ゴマも同じ理由からだそうです。見た目も、味もインパクトのある一杯を提供したいと思い続ける竹田さんのこだわりです。 
 ラーメンの後に雑炊も注文できるので(別途料金)、ぜひそちらも味わってみてはいかがでしょう。シェアして召し上がる方も多いそうですよ。

土鍋味噌豚骨
土鍋味噌豚骨

「横浜家系」豚骨醤油
「横浜家系」豚骨醤油

小布施店お勧めの「信州味噌蔵ラーメン」
小布施店お勧めの「信州味噌蔵ラーメン」

店主の竹田さん
店主の竹田さん

●長野 土鍋ラーメン たけさん

住所
〒381-0201 長野県上高井郡小布施町布施町740-1  
TEL
 026-214-6434
営業時間
11:00~14:30、17:00~21:30
定休日
 木曜日
駐車場
あり 8台以上駐車可能
ホームページ
URL:
http://www.takesan-donabe.co.jp/