HOME>11月のおすすめ 小布施堂・傘風楼・えんとつ

11月のおすすめ
小布施堂・傘風楼・えんとつ

小布施堂本店

鮮やかな紅葉もつかの間、小布施にも駆け足で冬が近づいて参りました。
肌寒い季節にお召し上がりいただきたい、今月のお料理をご紹介致します。

【柿なます】
柿なます
大根、人参、きゅうりのなます、甘い柿を、まろやかなごまクリームに絡めてお召し上がりください。

【野沢菜と牡蠣の葛仕立て】
野沢菜と牡蠣の葛仕立て
旬の野沢菜と、ぷりっとした牡蠣、新そばでお作りしたそばがきをお入れしたお椀でございます。

【湯葉蒸し】
湯葉蒸し
牛肉、里芋、ゆり根を湯葉で包み、蒸しあげました。
この時季にぴったりの、ほっと体の温まる一品。

【栗おこわ】
栗おこわ
蒸しただけの栗を使った、栗本来の甘さが引き立つ栗おこわでございます。
栗の大きさ、甘さを存分にお楽しみください。

【紅玉のワイン煮】
紅玉のワイン煮
酸味の強いさっぱりとした紅玉を、ワインで芳醇に仕上げました。
自家製のりんごジャムと、濃厚な生クリームがよく合います。

【栗あん栗鹿ノ子】
栗あん栗鹿ノ子
まろやかに練り上げられた栗あんの周りに、上品な甘さの蜜栗をお使いした贅沢な一品でございます。

朝夕冷え込む季節になりました。お風邪などひかれませぬようご自愛くださいませ。

●小布施堂本店

> 小布施堂本店の詳しい情報はこちら

TEL
026-247-2027
営業時間
喫茶: 11:00~16:00
食事: 11:00~15:00
※テイクアウトもございます。
物販: 11:00~17:00

えんとつ

えんとつでご提供している「モンブラン朱雀」は
季節限定「栗の点心 朱雀」を洋風にアレンジしたもので、
通年でご提供しております。

えんとつでは、お飲み物にミカフェートの川島良彰さんが考案した、
モンブラン朱雀にぴったりのオリジナルブレンドの
「朱雀ブレンド」をご用意しております。

モンブラン朱雀の為に産地までこだわり
選ばれたコーヒー豆を焙煎、挽き方まで調整しています。
挽き立ての豆を丁寧にハンドドリップでご用意致します。
フルーツのように新鮮な「朱雀ブレンド」を
モンブラン朱雀と一緒にお楽しみください。
皆さまのご来店お待ちしております。

メニュー
・モンブラン朱雀とお飲み物のセット 1,600円
 コーヒー朱雀ブレンド
 アイスコーヒー
 紅茶
 アイスティー
 リンゴジュース

モンブラン朱雀

●えんとつ

> えんとつの詳しい情報はこちら

TEL
026-247-7777
営業時間
12:00~16:00

手盃(てっぱ)カウンターバー

この地方の方言で量り売り直飲のこと。
居酒屋やスナックなどのない時代、酒屋の店先は庶民の社交場であり、
一日の疲れを癒したのがこの手盃である。
昭和初期から中期頃は一日労働しても一升の酒が買えないほどお酒は貴重だった。
今の時代は一日の賃金で一斗(一升瓶10本分)の酒が買える時代になっている。

桝一市村酒造場の店の奥にある復元した手盃台では、
有料でこの蔵のお酒がすべて味わえるようになっている。
又、この手盃にてお客様どうしの会話が弾み、より親しくなれることもあります。
気軽にお越しいただき、楽しんでいただければ幸いです。

店内画像

●桝一市村酒造場

> 桝一市村酒造場の詳しい情報はこちら

TEL
026-247-2011
営業時間
11:00〜17:00
定休日
年中無休

栗菓子

小布施堂の栗鹿ノ子を入れて焼き上げた
「栗かのこケーキ」シリーズ
11月7日から販売開始のりんごと栗の風味たっぷりの
「栗鹿ノ子ケーキ りんご」です。

濃厚な栗かのこケーキの晩秋の特別バージョンとして季節限定で販売します。
りんごジャムと角切りりんごのプレザーブを合わせ、
並べた栗鹿ノ子の上に乗せて焼き上げました。
リンゴと栗の産地でもある小布施ならではの栗菓子をぜひお試しください。

栗かのこケーキ りんご

栗かのこケーキ りんご
1個 1,512円(税込)

販売期間:11月7日から12月
小布施堂本店、MIDORI長野、ながの東急、小布施堂新宿店の他
オンラインショップでもご購入いただけます。
http://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000104/

●小布施堂本店

> 小布施堂本店の詳しい情報はこちら

TEL
026-247-2027
営業時間
喫茶: 11:00~16:00
食事: 11:00~15:00
※テイクアウトもございます。
物販: 11:00~17:00

信州おぶせにお越しください。

Visit site about best online casinos