食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・蔵部 3月のおすすめ

雪深い冬を越え、3月となりました。
具材からも少しずつ春の訪れを感じる今月のお料理をご紹介いたします。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 3月のおすすめ

1年を通じて販売しているお持ち帰り用の栗おこわも、3月から4月は最も忙しい時期となります。
MORE

2017.02.25 2月25日(土)~5月9日(火)小布施ミュージアム・中島千波館 ShinPA2017「時のはなし」
ShinPA「時のはなし」
SinPAとは、東京芸術大学出身の若手作家によるグループ展です。
SinPAでは、昨年より主題のある展覧会を企画しています。
第2弾の企画として
「時のはなし」をテーマにしましています。
今回16名の作家たちが作品を通してどのような
「時のはなし」を語っているのか
想像を膨らませてご覧下さい。



2017年 2月25日(土)~5月9日(火)
9:00~17:00 会期中無休

入館料:一般500円・高校生250円・中学生以下 無料

*出品作家によるギャラリートーク
2月25日(土)14:00~15:30ゲストパネラー中島千波 小林宏子

*出品作家によるワークショップ
「ステンシルでオリジナルレターセットをつくろう」
2月26日(日)10:00~12:00 要予約





小布施ミュージアム・中島千波館
長野県上高井郡小布施町小布施595
Tel 026-246-6111
2017.02.20 2月24日 3月10日・17日・24日 4月7日 地酒 トレイン 2017蔵開き 
地酒トレイン 2017蔵開き

沿線酒造の日本酒を吞みくらべ!  

お料理
湯田中駅前 Japanese Dining GOEN

オリジナルの日本料理店をご用意
地酒トレインでしか味わえない格別な料理を是非ご堪能下さい!
沿線酒造又は酒造のスタッフが乗車いたします。
日本酒の説明を聞きながら,至福のひと時をお過ごし下さい!



料金:男性4200円、女性4000円 小学生~20歳未満2100円
運行日:2月24日(金)松葉屋本店・玉村本店
    3月10日(金)今井酒造店・志賀宣酒造
      17日(金)丸世酒造店・今井酒造店
      24日(金)丸世酒造店・松葉屋本店
    4月 7日(金)志賀泉酒造・玉村本店
運行区間および時刻:
    往路 長野 18:33発―19:07着
    復路 小布施19:48―長野20:21着
ご予約お問い合わせ:
    長野駅026-226-2681
    権堂駅026-232-3517
    須坂駅026-245-0317
    運輸課026-248-6000
   
2017.02.21 1月14日(土)~3月31日(金)小布施でカレー記念日を! 第2回おいしいカレーのスタンプラリー
 第2回  
 おいしいカレーのスタンプラリー

小布施でお得なスタンプラリーいかがですか。
*全店網羅で,「ア・ラ・小布施」に限定1組2名様無料ご招待!
  (応募多数の場合は、抽選となります。)

 *スタンプ5個で参加店限定お食事券 1000円分プレゼント!
  (ご利用期間 ~2017.4/30)
                 応募締切2017 3/31

他にも沢山のお得な情報がありますよ。詳しくは、加盟店でチラ シをご覧下さい。

 参加店
ア・ラ・小布施〈お食事券引換どころ〉
ア・ラ・小布施(夜営業)夜のごはん屋ヨットクンナシ
カフェレストラン メイプル
TSUMUGI CAFE
串とめん 処 桂亭
響 (ゆら)
小布施・味麓庵(福栗焼き)
小布施温泉 穴観音の湯  KITCHIN 穴 GOHAN
カフェ・ド珈芽(冬期間はスタンプラリーはありません。)     


 日時:1月14日(土)~3月31日(金)
 

お問い合わせ(ア・ラ・小布施ガイドセンター)
 TEL026-247-5050
2017.02.07 2月1日(水)~5月28日(日) おぶせ藤岡牧夫美術館の企画展「人形展」開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、企画展として「人形展」を開催しております。

絵本の世界から飛び出してきたようなかわいらしい人形たち。
ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催期間: 2月1日(水)~5月28日(日)
開館時間: 10時~17時
休館日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)

お問い合わせ先: 藤岡牧夫美術館
         ☎026-247-5461
2017.02.12 11月22日(火)~平成29年4月3日(月)北斎館 「北斎 絵画の新たな展開」展開催
 北斎館では「北斎 絵画の新たな展開」と題して、葛飾北斎の魅力を様々な角度から展示します。
 <前期> 「摺物と読本・物語絵の世界」
 当時、江戸でブームだった狂歌の狂歌師たちが、北斎をはじめ豊国や歌麿など人気絵師たちに、私費を投じて名刺代わりの浮世絵摺物を作らせました。それらは彫りや摺りの技巧が凝らされたもので、自慢の種にもなりました。しかも1品製作で限定200枚。
 北斎が頭角を現す30代~40代にかけての作品。今でも貴重な逸品が揃います。

 <後期> 「風景絵画の世界」
 70代の円熟期を迎えた北斎が盛んに取り組んだのが、風景版画です。とりわけ有名なのが、富士山にこだわって描いた「冨嶽三十六景」。折からの旅ブームと相まって、当時大流行となりました。さらに「諸国瀧廻り」「富嶽百景」「諸国名橋奇覧」などを続々と発表。今、観てもその繊細かつ大胆さに驚きます。

 この機会に、葛飾北斎の魅力をご堪能ください。

●開催期間:=平成28年11月22日(火)~平成29年4月3日(月)
      【前 期】 摺物と読本・物語絵の世界
          平成28年11月22日(火)~平成29年1月24日(火)
      【後 期】 風景絵画の世界
          平成29年1月28日(土)~平成29年4月3日(月)
●開館時間=午前9時~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで。
●入館料 =大人800円、高校生500円、中学生以下無料
●休館日 =12月31日(土)
●展示替え日=平成29年1月25日(水)~27日(金) 開室状況については直接お問い合わせください。

お問い合わせ先; 北斎館 電話 026-247-5206
2016.11.09 日本のあかり博物館 企画展「調和-自然とあかり」 開催中~2017年3月21日(火)のお知らせ
 古くから、あかりの源であった火。気候や風土などといった自然と調和しながら発展してきた日本の生活文化。今回の企画展「調和」で紹介する自然から生まれたあかりは、当時の暮らしや文化を伝える貴重な資料であるとともに、美術品としてもすぐれたものばかりです。
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

 会 期: 9月30日(金)~2017年3月21日(火) 
 休館日: 毎週水曜日 ただし11月は無休

 
 

 
★キャンドル作り講座
  12月23日(金・祝)※時間、体験料は、日本のあかり博物館にお問い合わせください。
  (体験料とは別に入館料が必要です。大人=500円、高大生=400円、小中学生=無料)

お問い合わせ先: 日本のあかり博物館 ℡026-247-5669