食べる 買う  

栗庵風味堂・CAFE SAKU G 6月のおすすめ

夏限定スイーツ『ふわふわ苺けずり』が発売しました!こちらは、小布施産の苺を新鮮なまま丸ごと冷凍し、使用しております。 MORE

食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・えんとつ 6月のおすすめ

一雨ごと木々の緑が深くなり、夏の訪れが待ち遠しい季節となりました。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 6月のおすすめ

冷やしたぜんざいに、抹茶アイス、自家製の白玉、丸ごとの栗を1粒のせ、さらに細かく刻んだ栗をふりかけました。 MORE

2019.06.26 【特集】小布施で体験できるアクティビティ!
小布施の店舗や美術館・博物館等の施設では、体験できるアクティビティが目白押しです。
体験一覧(通年体験できるものも含む)にまとめましたので、夏休み等の計画にご活用ください!

ご利用の際は各施設へのご連絡を忘れずに。
どのアクティビティも楽しい思い出になること間違いなし!
この夏休みは是非、小布施においでください。

詳しくはこちらをご覧下さい。
2019年度 小布施町 体験一覧.pdf
2019.06.20 6月22日(土)~9月8日(日) 北斎館 「北斎から学ぶ!植物。動物の描き方」開催のお知らせ
北斎館では下記の日程で、企画展としまして「北斎から学ぶ!植物・動物の描き方」を開催いたします。

江戸時代の人気絵師北斎は、当時200人以上の弟子を抱える先生でもありました。小さい頃から絵を描くことが大好きだった北斎は、日頃より植物や動物を観察してはスケッチをしていたと言われています。50代半ばに手がけた絵の教科書『北斎漫画』にも様々な植物や動物を描いています。その中には身近に見る花や猫、鳥はもちろん、当時としては珍しい外国の動物ラクダ、南国に生える木々、海に住む巨大なクジラ、サメ、または伝説や空想の生き物まで、ありとあらゆる物を見ることができます。これらの絵は弟子だけではなく、当時の江戸の人々にも参考になりました。

北斎は生涯の中で自身の作品はもちろんのこと、職人のためのデザイン集や、絵師のための指南書も手がけています。『画本彩色通』では、さまざまな植物・動物の描き方について弟子たちに伝授すべく、筆の使い方や色彩の指定に至るまで細かく指示しています。

今回はそんな北斎が残した絵手本や指南書を中心に、初級~上級編、応用編にセクションを分けて紹介します。この機会に北斎の作品から植物・動物の描き方を学んでみてはいかがでしょうか。

企画展【北斎から学ぶ!植物・動物の描き方】
●会期期間:6/22(土)~9/8(日)
●開館時間:9時~17時 ※7,8月は~18時まで 
      ご入館は閉館の30分までとなります。
●入館料:大人1,000円、高校生500円、小・中学生300円
●お問合せ先:北斎館 TEL 026-247-5206
2019.06.11 6月29日(土)日本のあかり博物館 キャンドル講座「しずくどり」開催のお知らせ
日本のあかり博物館では下記の日程で、キャンドル講座「しずくどり」を開催いたします。小布施町近郊の山ノ内町在住のキャンドル作家Lila's Candleさんによる楽しい講座です。
今回の講座は、「鳥」そモチーフにしたキャンドルを製作いたします。高さ5センチほどのしずく型のロウを土台にして、目やくちばしをつけて製作していきます。
ご家族、お友達とお誘いあわせの上ご参加ください。

■キャンドル講座【しずくどり】
●開催日:6/29(土)
●時間: 午前の部10時~、午後の部14時~
●所要時間:90分ほど
●定員: 各部10名ほど
●参加料:700円
●お問合せ、お申込み先:日本のあかり博物館
●TEL: 026-247-5669

※要予約 6/28(金)までに、日本のあかり博物館にお申し込みください。
2019.06.10 6月15日(日)~6月30日(日)Art&Craftよしのや 森章子やきもの展「つくりたかったもの できてしまったものたち」開催
Art&Craft よしのやでは、下記の日程で「森章子 やきもの展 つくりたかったもの できてしまったもの」を開催いたします。
ほっこりとした温かさが伝わってくる森章子ワールドが展開します。お楽しみに!!
また、普段使いの暮らしになじむ器や置物など多数あります。お気に入りの一品をぜひ見つけてください。

開催日程: 6月15日(日)~6月30日(日)、10:00~18:00、水曜定休(祝祭日は営業)

開催場所: Art & Craft よしのや 長野県上高井郡小布施町小布施609-1

入場料 : 無料

問合せ先: Art & Craft よしのや 電話 026-242-6606
2019.06.08 6月7日(金)~9/10(火)日本のあかり博物館 企画展「もっと便利に/もっと明るく」開催のお知らせ
日本のあかり博物館では、新しい企画展として「もっと便利に/もっと明るく」が開催されます。
大昔、あかりを持たなかった人々にとって、夜はただ暗いだけでした。その後、暗闇を照らすあかりを手に入れた人々は、次第に安定したあかりを求めて、油やろうそくといった燃料を使用するようになりました。この燃料を便利に、もっと明るくするための道具「灯火具」が次々と生み出されたのです。今のあかりが発展してきたのも、先人たちの知恵や工夫があったからこそ。先人たちの思いとともに、現在のあかりである電気についても考えられる企画展です。ぜひこの機会にお立ち寄りください。


【もっと便利に/もっと明るく】
●会期期間:6/7(金)~9/10(火)
●休館日:水曜日 ※8月は無休
●開館時間:9時~17時
●入館料:大人500円、大・高校生400円、中学生以下無料
●お問合せ先:日本のあかり博物館 ホームぺージもご覧ください。TEL 026-247-5669

日本のあかり博物館.pdf
2019.06.08 7月7日(日)おぶせ藤岡牧夫美術館 七夕コンサート 開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程で「七夕コンサート 優しい歌を貴方に」を開催いたします。
ギター・篠原正志さん、チェロ・たのうち惠美さん、ゲストにソプラノ歌手・池田京子さんをお迎えしてクラシックから唱歌まで、心が弾むような曲目を演奏予定です。ぜひ楽しいひと時をお過ごしください。


【七夕コンサート 優しい歌をあなたに】十本の弦で紡ぐ詩
●開催日時:7月7日(日) 14期~16時
●料金:大人 2,000円(入館料500円込・ドリンク付き)
    高校生 1,000円(入館料無料・ドリンク付き)
●会場:おぶせ藤岡牧夫美術館 常設展示室
●お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館 ホームページもご覧ください。TEL 026-247-5461