食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・蔵部 1月のおすすめ

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、厳しい寒さの中にも清々しさを感じられる日々を迎えております。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 1月のおすすめ

冬は渋〜い日本茶に「純栗もなか」がなぜか一際おいしく感じます。
秋に収穫した新栗を蒸してつぶし砂糖だけをまぜて練った栗あんを・・・ MORE

2017.01.14 おぶせミュージアムコレクション展ワークショップ 「染めて貼って。どこにも無いポストカードをパネルを作ろう!」
中島千波先生のポストカードの中からお好きなものを選んで、オリジナルパネルを作ってみませんか。

日 時:2月11日(土)13時~15時
参加費:一般2,000円、高校生以下1,750円 ※入館料・材料費込
定 員:※先着10名。 1月31日 申し込み締め切り
場 所:小布施中学校美術室(美術館集合後、徒歩にて移動)
服 装:汚れてもよく、動きやすい服装
講 師:有限会社 芳仙洞(表具師)

作業手順
①お好きなポストカードを選びます。
②紙を染料にで好きな様に色付けをします。お好みで金箔も散らしてみましょう。
③乾かしたその紙に糊を付け、A4サイズのパネルに貼ります。
④パネルに選んだポストカードを貼り、完成!
完成作品は当日ぽ持ち帰りいただけます。
2017.01.14 1月22日(日)おぶせミュージアム・中島千波館 ギャラリートーク「中島清之について」開催のお知らせ
中島千波の父で、同じく日本画であった中島清之(なかじま・きよし1899-1989)の作品をまとまって収蔵しており、毎年コレクション展では中島清之の特集コーナーを設けて展示公開しております。今回は関連企画として、学芸員によるギャラリートークを行います。
知られざる中島清之について、疎開中のエピソードや素顔など当時を知る山ノ内の旅館、塵表閣の小林初氏をゲストに迎え、貴重なお話を伺います。この機会に、ぜひご参加ください。

ギャラリートーク「中島清之」
日 時:2017年 1月22日(日) 14時~
参加費:無料 ※入館料はかかります。
予 約:必要はありません。

お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館
TEL:026-247-6111
2017.01.10 平成29年1月14日(土)、15日(日) 小布施安市
 江戸初期に開かれた「六斎市」を引き継いで現代まで行われている「小布施の安市」は、小布施の冬の伝統行事。五穀豊穣、商売繁盛を願う行事です。
 主な会場は、駅前にある「皇大神社」。境内には伊勢神宮をはじめ6つのお社があります。訪れた人々は、それぞれに願いことをし、その後にはだるまや熊手などの縁起物や福あめなどを買って会ります。
 そのほかに、お役を終わっただるまのお焚き上げ、千駄焚き、護摩行、火渡りなどの神事も行われます。
 小布施商工会の前には「おかげ横丁」が現れ、地元の青年達が娯楽の催しをしたり、露店を出したりします。そのまま皇大神社の前には、綿あめやイカ焼き、駄菓子といった色々な露店が立ち並び大人から子供までお祭りを楽しみます。
 毎年、小布施近隣からも大勢のお客様がお越しくださいます。遠方の方も、近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
開催日:平成29年1月14日(土)、15日(日)
主な内容:
●1月14日 西宮神社例祭、縁起物販売10:00~、安市楽座(青年部露店)16:00~、だるまお焚き上げ18:30~、煙火打ち上げ19:30~
●1月15日 西宮神社例祭、縁起物販売10:00~、お練り・お稚児行列13:30~、千駄焚き・護摩行14:15~、火渡りの神事15:00~、縁起物販売は15:00まで。
※フロ-ラルガ-デンおぶせ~松村駐車場~大日堂バス停車帯を結ぶ、無料シャトルバスが運行されます。
詳細についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先:小布施商工会 ℡026247-2028、小布施町役場産業振興課 ℡026-214-9104
2017.01.10 12月9日(金)~2017年2月22日(水) おぶせミュージアム・中島千波館「おぶせミュージアムコレクション展」
おぶせミュージアムでは、収蔵する数々の名作を展示する「おぶせミュージアムコレクション展」を開催します。
小布施町出身の日本画家・中島千波の作品はもちろん、千波氏の父で、同じく日本画家だった中島清之の作品、同じく小布施町出身の金属造形作家・春山文展の作品、今年新しくコレクションに加わった作品など、多くのジャンルにわたる美術品の数々をお楽しみください。

おぶせミュージアムコレクション展
会  期=平成28年12月9日(金)~平成29年2月22日(水)
開館時間=午前9時~午後5時。1月1日のみ午前10時~午後3時。いずれも閉館30分前までにお入りください。
入館料 =一般500円、高校生250円、中学生以下無料。
休館日 =会期中は無休

お問い合わせ先: おぶせミュージアム・中島千波館 電話 026-247-6111
2016.11.20 11月22日(火)~平成29年3月29日(水)北斎館 「北斎 絵画の新たな展開」展開催
 北斎館では「北斎 絵画の新たな展開」と題して、葛飾北斎の魅力を様々な角度から展示します。
 <前期> 「摺物と読本・物語絵の世界」
 当時、江戸でブームだった狂歌の狂歌師たちが、北斎をはじめ豊国や歌麿など人気絵師たちに、私費を投じて名刺代わりの浮世絵摺物を作らせました。それらは彫りや摺りの技巧が凝らされたもので、自慢の種にもなりました。しかも1品製作で限定200枚。
 北斎が頭角を現す30代~40代にかけての作品。今でも貴重な逸品が揃います。

 <後期> 「風景絵画の世界」
 70代の円熟期を迎えた北斎が盛んに取り組んだのが、風景版画です。とりわけ有名なのが、富士山にこだわって描いた「冨嶽三十六景」。折からの旅ブームと相まって、当時大流行となりました。さらに「諸国瀧廻り」「富嶽百景」「諸国名橋奇覧」などを続々と発表。今、観てもその繊細かつ大胆さに驚きます。

 この機会に、葛飾北斎の魅力をご堪能ください。

●開催期間:=平成28年11月22日(火)~平成29年3月29日(水)
      【前 期】 摺物と読本・物語絵の世界
          平成28年11月22日(火)~平成29年1月24日(火)
      【後 期】 風景絵画の世界
          平成29年1月28日(土)~平成29年3月29日(水)
●開館時間=午前9時~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで。
●入館料 =大人800円、高校生500円、中学生以下無料
●休館日 =12月31日(土)
●展示替え日=平成29年1月25日(水)~27日(金) 開室状況については直接お問い合わせください。

お問い合わせ先; 北斎館 電話 026-247-5206
2016.11.09 日本のあかり博物館 企画展「調和-自然とあかり」 開催中~2017年3月21日(火)のお知らせ
 古くから、あかりの源であった火。気候や風土などといった自然と調和しながら発展してきた日本の生活文化。今回の企画展「調和」で紹介する自然から生まれたあかりは、当時の暮らしや文化を伝える貴重な資料であるとともに、美術品としてもすぐれたものばかりです。
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

 会 期: 9月30日(金)~2017年3月21日(火) 
 休館日: 毎週水曜日 ただし11月は無休

 
 

 
★キャンドル作り講座
  12月23日(金・祝)※時間、体験料は、日本のあかり博物館にお問い合わせください。
  (体験料とは別に入館料が必要です。大人=500円、高大生=400円、小中学生=無料)

お問い合わせ先: 日本のあかり博物館 ℡026-247-5669