食べる 買う  

栗庵風味堂・CAFE SAKU G 10月のおすすめ

弊堂自慢の自家製栗あんと北海道産の大手亡豆を一緒に練り、香ばしさとまろやかさのある風味に焼き上げた栗まんじゅうです。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 10月のおすすめ

季節限定商品「純栗もなか」が10月1日から桜井甘精堂直営店で販売開始です。信州小諸でもなか皮一筋の名工・種兵がつくる本こがし皮と弊堂特製新栗の栗あんを合わせました。 MORE

食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・えんとつ 10月のおすすめ

日毎に秋も深まり、小布施の町も賑わってまいりました。傘風楼のランチメニューに新しく、『傘風楼のモンブラン』コースが加わりましたのでご紹介いたします。 MORE

楽しいだけで世界一!

2018.10.16 10月28日(日)IRON CROW VILLAGE 「アイアンクロウ祭り」開催のお知らせ
スケートボード、キャンプ場と"あそび場"を提供しているIRON CROW VILLAGE では、下記の日程で「アイアンクロウ祭り」と題して、秋のイベントを開催します。スケートボード大会、スケートスクール、ボルダリング、スラックラインの体験コーナーや、飲食関係などのブースが多数出展予定です。ご家族で、お友達同士でぜひお楽しみください。今までスケートボードを体験されことない方も、この機会に見て触れて楽しんでみませんか。

「アイアンクロウ祭り」
●日時:10月28日(日) 9時~
●場所アイアンクロウスケートビレッジ(国道403号沿)
 小布施町大字都住1127
●お問合せ先: 
026-219-1151(verita board shop)
090-8893-1982 (アイアンクロウスケートビレッジ)




↓ 詳細はこちらのチラシをご覧ください。
2018.10.04 11月3日(土)~11月4日(日) スポーツ自転車レンタル&カフェmaaru「サイクルスタンプラリー 小布施GO!」開催のお知らせ
スポーツ自転車レンタル&カフェでは、11月3日(土)・4日(日)の2日間、「サイクルスタンプラリー小布施GO!」を開催いたします。
普段何気なく通り過ぎていたあの名所、あまり知られていない穴場をスタンプラリーをしながら自分のペースで自由に周って楽しめるイベントで、スマホを使ってスタンプを集めます(携帯をお持ちでない方もご参加いただけます。)
心地の良い秋風を感じながら、お友達と、ご家族と一緒にお楽しみください。


「サイクルスタンプラリー 小布施GO!」
●開催日 11月3日(土)・4日(日)
●開催時間 8時~  スタート時間はありません。都合がつく時間にお越しください。
●参加資格 小学生以上の健康な方 ※小学生のお子様には保護者の同伴が必要です。
●参加料 事前エントリー 1000円  ・当日エントリー 1500円
※自転車の車種は問いません。ママチャリでもOKです。
※自転車のレンタルもございますが、台数に限りがあるため先着順とさせていただきます。
●スタンプラリーコース  ◆小布施町内コース
             ◆高山・須坂コース
             ◆歴史探訪コース
             ◆健脚エキスパートコース
  ※ポイント地点の詳細は10月下旬に公開します。

●お問合せ先&応募方法 スポーツ自転車レンタル&カフェ maaru
      TEL 050-5328-1305  定休日 水曜日
ホームページからも応募できます。→スポーツ自転車レンタル&カフェmaaru 詳細も載っていますのでご覧ください。
2018.09.25 9月27日(木)~12月3日(月) 高井鴻山記念館 秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」開催
高井鴻山記念館では9月27日(木)~12月3日(月)の日程で秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」を開催します。

昔も今も文化芸術が盛況な小布施。
小さなまちの家々に残る鴻山をはじめとして北斎、応為、若冲、応挙、岸駒などの作品を集めて展示します。
なかでも、初公開の北斎筆「楊柳観音」、若冲の六曲一双屏風「鶏百態図」は圧巻です。
小布施の地域文化の高さ、すごさを実感できる企画展です。 ぜひご覧ください。

秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」
◆会期:平成30年9月27日(木)~平成30年12月3日(月)
※会期中無休
◆開館時間:午前9時~午後5時
◆入館料:一般300円、高校生150円、中学生以下無料
◆主な画家
・葛飾北斎
・伊藤若冲
・谷文晁
・円山応挙
・河鍋暁斎
・柴田是真
・酒井抱一
・岸駒
・岸岱
・横山上龍
・高井鴻山

お問合せ先:高井鴻山記念館 ☎026-247-4049
2018.09.19 9月15日(土)~11月25日(日) 北斎館 企画展「北斎VS北斎 冨嶽三十六景×富嶽百景」開催
北斎館では9月15日(土)~11月25日(日)まで企画展「北斎VS北斎 冨嶽三十六景×富嶽百景」を開催します。

天保元年(1830)から5年(1834)にかけて出版された、「冨嶽三十六景」は大好評を得て、北斎は浮世絵界に風景画という新たなジャンルを確立しました。「冨嶽三十六景」を完成させた北斎でしたが、富士を描きたいという思いはおさまることはありませんでした。

富士の様々な景観を余すところなく描きたかった北斎は、天保5年(1834)に『富嶽百景』を発表し、同シリーズは第三編まで刊行されました。「冨嶽三十六景」はそれぞれが鮮やかな錦絵の作品であるのに対し、『富嶽百景』は単色で描かれ、また形も異なる版本として出版されました。

「冨嶽三十六景」と『富嶽百景』の作者は同じ人物、しかし互いに異彩を放つ両者。今もなお多くの人々を魅了してやまない、傑作の対峙をお楽しみください。




会期:9月15日(土)~11月25日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
入館料:大人1,000円、高校生700円、中学生以下無料
お問合せ先:北斎館 ℡026-247-5206
2018.09.16 9月21日(金)~12月4日(火)おぶせミュージアム中島千波館「"デッサンは大切です"中島千波ー花と人と山の屏風絵展」
おぶせミュージアム中島千波館では下記の日程で企画展が開催されます。

花鳥画、人物画、挿絵などさまざまなジャンルの作品制作を行う、小布施出身の日本画家、中島千波。今回は花鳥画や近年取り組んでいる世界の独立峰シリーズ、そしてライフワークの人物画を中心にしながら、そのデッサンと共に展示します。
カメラの発達により、現代では写真を撮ってそこから絵にすることは容易ですが、中島千波はそれをしません。必ず現地に向かい、対象物と向き合ってデッサンをしています。
見ごたえのある作品をぜひこの機会にゆっくりとご覧ください。
















【"デッサンは大切です"‐花と山と人の屏風絵展】
会期期間:9月21日(金)~12月4日(火) ※会期中無休
開館時間:9時~17時
入館料: 一般500円、高校生250円、中学生以下無料
お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館
      TEL 026-247-6111


●イベント●
作家によるギャラリートーク
これまでに訪れた海外の山々のデッサンの様子について、デッサンの様子や海外での過ごし方などの写真を見ながら、お話をお聞きします。

日時:11月18日(日) 14時~
お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館
講師:中島千波
2018.10.19 10月27日(土)「おぶせ栗祭り」開催のお知らせ
小布施と言えば栗。そんな栗を楽しめるお祭り、「おぶせ栗祭り」が今年も開催されます。
駅から徒歩5分のところにある皇大神社境内をメイン会場に、栗のつかみ取り、色々な品種の焼き栗による利き栗など、栗にまつわる食、催しが行われます。今年は、メイン会場にてハーバリウム、アイシングクッキーなどの楽しいワークショップも開催されます。
町内参加各店では、飲み歩き・食べ歩きチケットを利用してイベント限定のスイーツやお買い物、お食事も楽しんでいただけます。食べ歩きチケットを買ってお得に食べ歩きを楽しもう!

くわしくはこちらのチラシをご覧ください。




【おぶせ栗祭り】
日時:10月27日(土) 10時~16時
会場:皇大神社境内、町内参加各店
お問合せ先:小布施文化観光協会
      TEL 026-214-6300