食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・えんとつ 3月のおすすめ

寒さ厳しい小布施の町にも、春めいた陽気を感じる日が多くなってまいりました。今月のお料理をご紹介致します。 MORE

食べる 買う  

栗庵風味堂・CAFE SAKU G 3月のおすすめ

本店内CAFÉ SAKU Gにて今年も《苺フェア》を開催しております。苺が収穫できる今だけご用意できる期間限定スイーツです。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 3月のおすすめ

桜井甘精堂の栗おこわの特徴は、お祝い事にふさわしい丸ごとの大きな栗がそのまま入っていること。小豆のおこわとはひと味違う小布施名物の栗おこわを、店内でのお食事やお持ち帰りでお楽しみください。 MORE

楽しいだけで世界一!

2019.03.15 3月24日(日)小布施温泉あけびの湯「春休み特別企画あけびの湯祭り」開催
おぶせ温泉あけびの湯では、春休みの特別企画として「あけびの湯祭り」を開催します。
敷地、館内のあちこちで様々なイベントが行われるので、お子様を連れて1日充分にお楽しみいただけます。そして、たっぷりと遊んだ後はゆっくりと温泉につかってリラックス。
小学生は入館無料になるので、ぜひご家族でお楽しみください。

春休み特別企画 あけびの湯祭り
日 時:3月24日(日)、10:00~16:00
入館料:中学生以上600円、小学生以下無料

主な催し:
●1Fパーキング=あけびマルシェ 農産物販売をはじめ地鶏炭火焼き、安納芋の焼き芋、いろは堂のおやきなど、美味しいものがいっぱい。10:00にはトン汁のふるまい(終わり次第終了)。

●2Fフロア=縁日コーナー 射的や輪投げなど色々なゲームに挑戦してお菓子や景品を当てよう。

●3F特設ブース=各種ワークショップ 缶バッジ、バルーンアート、アイシングクッキーなど作って楽しもう!
★同時開催「出張お宝鑑定」 俵屋古美術さんによる無料鑑定。おうちに眠っているお宝発見!になるかも⁉ ※入館料は必要となります。

お問い合わせ先:おぶせ温泉あけびの湯 電話026-2474880


おぶせ温泉あけびの湯祭り
あけび祭りチラシ.pdf

出張お宝鑑定
お宝鑑定.pdf
2019.03.12 4月23日(火)~9月1日(日)おぶせ藤岡牧夫美術館 企画展「楽しいよ!夏休み!」原画展 開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、信濃毎日新聞連載「風に吹かれて」より「河童の先生」など美術館展示未発表作品などの企画展「楽しいよ!夏休み!」を開催いたします。今回の企画展は未発表作品が見れるということで、この機会にぜひお楽しみください。

企画展「楽しいよ!夏休み!」原画展
●開催期間:4月23日(火)~9月1日(日)
●開館時間:10時~17:00
●休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日)
●お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館 TEL 026-247-5461


◆7月7日(日)には、「七夕コンサート」が開催されます。
 出演:篠原正志(ギター)
   :たのえ恵美(チェロ) 他      
2019.02.21 2月23日(土)~5月7日(火) おぶせミュージアム・中島千波館「ShinPA」開催のお知らせ
おぶせミュージアム・中島千波館では2006年以降テーマを設けて開催をしてきました企画展「ShinPA」を今年も開催を致します。今年は「迷宮」をテーマとしました。
ShinPAでは、様々な表現と技法が混在し、一人一人の個性がぶつかり合う場所です。作家それぞれの世界観からなる空間そのものを"迷宮"に例えることができるのではないかと考えました。
15人それぞれが記す漢字一文字を手掛かりに、より深く絵の世界に入り込んでいただけると思います。会期中は、ワークショップやトークショーも開催されます。併せてお楽しみください。


【ShinPAー迷宮ー】
●会期期間:2月23日(土)~5月7日(火)
●時  間:9時~17時(30分前にはご入館ください。)
●お問い合わせ先:おぶせミュージアム・中島千波館
        TEL 026-247-6111


関連企画【ShinPA スケッチドローイング展】
●開催期間:2月23日(土)~5月6日(月・祝)※火曜日はお休みです。
●時  間:9時~20時
●開催場所:小布施町立図書館 まちとしょテラソ
●お問い合わせ先:小布施町立 まちとしょテラソ
         TEL026-247-2747


【ShiunPA展ワークショップ きみもShinPAの絵を描いてみよう!】
企画展「ShinPA2019」の関連企画として展覧会テーマである「迷宮」から、出品作家を講師に迎えます。言葉遊びを通して「迷宮」のイメージを膨らませ、展示している絵を描いてみるという新しいワークショップです。
●開催日時:2月24日(日) 10時30分~12時
●場  所:おぶせミュージアム・中島千波館 展示室
●参加費: 無料 ※ただし入館料がかかります。
●お申し込み・お問い合わせ先:おぶせミュージアム・中島千波館
              TEL026-247-6111
どなたでも参加できます。小学生以下のお子さんは保護者の方の同伴をお願いいたします。
汚れてもいい服装でお越しください。
2019.02.14 3月28日(木)JAZZ喫茶BUD 「オーボエとピアノの夜」開催のお知らせ
JAZZ喫茶BUD(バド)では、5年ぶりに藤井貴宏・マティアスファイトによる演奏会「オーボエとピアノの夜」が開催されます。名歌手・フィッシャーディスカウ(故)も絶賛したファイト氏のピアノ、彼が最も得意とする「歌曲」にスポットを当て、ブラームス、シューマンの作品をはじめ、オペラの旋律からのインスピレーションで作曲された作品、そして歌手でもあるファイト氏による「歌い弾き」も披露されます。前回大好評だった演奏会を是非この機会にお楽しみください!

【オーボエとピアノの夜】
●日時: 3月28日(木) 19時開演(18時30分開場)
●場所: JAZZ喫茶BUD 穀平味噌裏
●料金: 4,000円(ドリンク1杯付)
●チケット申し込み・お問合せ先:JAZZ喫茶BUD
  TEL 026-251-4033
2019.01.30 ~4月21日(日) おぶせ藤岡牧夫美術館 「春をつかまえて」 開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程で新しい企画展「春をつかまえて」が始まりました。同時に人気のシリーズ「森のくまさん木曽物語2」も開催いたします。
春の息吹を感じながら、ぜひこの機会に足をお運びください。春の訪れを感じられる企画展です!


企画展「春をつかまえて」
◆開催期間: 1月4日(金)~4月21日(日)
◆開館時間: 10時~17時
◆休館日:  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
◆お問合せ: おぶせ藤岡牧夫美術館
       TEL 026-247-5461
2019.01.23 2月2日(土)~3月24日(日) 北斎館 企画展「あら珍しや!!初期役者絵と鳥瞰図」開催
このたび北斎館では2月2日(土)~3月24日(日)の日程で企画展「あら珍しや!!初期役者絵と鳥瞰図」を開催いたします。

北斎が20代だった春朗時代の役者絵。50代の戴斗時代から続く鳥瞰図。ともに北斎が培ってきた画業の一部ですが現存する作品は多くはありません。本展では希少な初期役者絵、鳥瞰図の他にコミカルな鳥羽絵などを展示し、北斎が才能を開花させながら、あらゆる題材に取り組んでいった様子をご紹介します。


葛飾北斎の多彩な絵画人生において、デビュー作となった作品は役者絵でした。安永7(1778)年、19歳で勝川春章に弟子入りした北斎は翌年に「春朗」を名乗り、役者絵を中心にあらゆる注文に応えながら絵師として名を広めてゆきます。
また西洋の技法に着目し、当時としては画期的だった透視図法(遠近法)を用いた浮絵を描くなど、役者絵にとどまることのない、従来の絵師とは異なる習作期を過ごしました。


一方、鳥瞰図は「鳥目絵(とりめえ)」とも呼ばれ、空高く飛ぶ鳥の視点で描かれた作品をいいます。北斎の鳥瞰図は「戴斗(たいと)」の雅号を名乗る文化7(1810)年、51歳ころから描かれはじめ、細やかな描写は当時の北斎の画力が非常に高かったことをうかがわせます。またこれらの作品では広大な範囲を紙面に描ききる卓越した画技と固定観念にとらわれない自由な発想力が発揮されています。この大胆な構図は、のちの「冨嶽三十六景」を代表する風景画に活かされていくことになります。


画狂人北斎へと通じる過程。その一端をどうぞご覧ください。

企画展「あら珍しや!!初期役者絵と鳥瞰図」
◆会期:2月2日(土)~3月24日(日)
◆開館時間:午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
◆入館料:大人1,000円、高校生700円、中学生以下無料
お問合せ先:北斎館 ℡026-247-5206