桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 7月のおすすめ

栗の木テラスのマカロンは、弊堂の一部直営店にて販売してまいりましたが、このたび「栗」「チェリーキッス」「ブラムリー」の3種類を通信販売でもお求めいただけるようになりました。 MORE

食べる 買う  

栗庵風味堂・CAFE SAKU G 7月のおすすめ

小布施町では6月24日(土)〜7月9日(日)まで【小布施チェリーキッスフェア】を開催しております。風味堂内CAFÉ SAKU Gではフェアに合わせて新商品『チェリーキッスパフェ』を販売します。 MORE

食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・蔵部 7月のおすすめ

まぶしいくらいの日差しに、晴れの日が続くこの頃、海や山が恋しい季節となりました。お出掛けが楽しくなる時期にぴったりなお料理をご紹介します。 MORE

楽しいだけで世界一!

2017.07.21 9月16日(土)Coffee&Jazz BUD 高橋竹山二代目襲名20周年記念コンサート
Coffee&Jazz BUDでは、三味線の演奏による「高橋竹山二代目襲名20周年記念コンサート」が開かれます。
初秋の小布施で、三味線の音色を楽しんでみませんか。

<高橋竹山プロフィール>
幼少の頃に三味線に出会い、11才で稽古を始める。
17才の時、津軽三味線奏者の初代・高橋竹山のレコードを聴いたのがきっかけとなり、18才で竹山の内弟子となる。三味線のみならず、名人とうたわれた成田雲竹の格調高い津軽民謡も師・竹山から学びながら、高橋竹与(ちくよ)の名で師・竹山と共に舞台に立つ。
内弟子生活6年を経て1979年に自立。初代が亡くなるまでの25年間、初代と舞台を共にした。1997年、二代目高橋竹山を襲名。さまざまなジャンルの音楽家、舞踊、新劇の人々と共演し三味線と唄の新しい世界を探求中。

開催日時:9月16日(土)18:30開場 19:00開演
開  場:Coffee&Jazz BUD 長野県上高井郡小布施町小布施735-1
料  金:4,000円
定  員:40名
予約・問い合わせ先:Coffee&Jazz BUD 026-251-4033 
2017.07.18 8月9日(木)おぶせ藤岡牧夫美術館 「スイカ割り&お絵かき教室」開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、今年も恒例の「スイカ割り&お絵かき教室」を開催いたします。
今年のお絵かきのテーマは、「自分だけの宝箱に絵を描こう」です。フレーム缶のフタに(額のように絵が入ります。)はがきサイズの大きさの絵を描き缶の周りにも絵を描きます。自分だけの「宝箱」を作りましょう。


お子様の夏休みの思い出にぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。帰省中の方のご参加もお待ちしております。きっと、小布施での楽しい思い出になりますよ。


●対象:小学生まで(低学年以下は保護者同伴でお願いします。)

●日にち: 8月9日(木)

●時 間: 9時30分~12時

●料 金: 子供1人300円(保護者は美術館の入館料500円が必要です。)

●場 所: おぶせ藤岡牧夫美術館 中庭と館内

●持ち物: 特になし(スイカ、材料は美術館で用意します。)

●服 装: 汚れてもいい服装

●お申込み方法: 要予約 7月30日(日)までにおぶせ藤岡牧夫美術館に、電話またはFAXにてお申し込みください。

●お問合せ・申し込み先: おぶせ藤岡牧夫美術館 TEL&FAX 026-247-5461
※お子様のお名前・学年・住所・電話・保護者の方のお名前を明記ください。先着30名ぐらいまでとなります。
2017.07.19 【特集】夏休み!小布施で体験できるアクティビティ!
小布施の店舗や美術館・博物館等の施設ではこの夏、体験できるアクティビティが目白押しです。
体験一覧にまとめましたので、夏休みの計画にご活用ください!

ご利用の際は各施設へのご連絡を忘れずに。
どのアクティビティも夏の楽しい思い出になること間違いなし!
この夏休みは是非、小布施においでください。

こちらをご覧下さい。体験一覧 2017.7.pdf
2017.07.15 「第3回 小布施でカレー記念日を!」開催のお知らせ
小布施町内の参加店で下記の期間中にカレーを食べてスタンプを5個集めると、参加店限定お食事券が1000円分もらえます!!また、抽選で、プチホテル「ア・ラ・小布施」に限定1組2名様をご招待致します。
是非この機会にカレーを食べてみませんか。各参加店とも工夫を凝らしたカレーを食べ比べてみるのも楽しいですよ。

「第3回 小布施でカレー記念日を!」
開催期間:7月17日(月・祝)~9月10日(日)
お問合せ先:ア・ラ・小布施ガイドセンター TEL 026-247-5050
2017.07.09 7月13日(木)~9月25日(月)髙井鴻山記念館 夏季特別展「髙井鴻山の妖怪たち~異界に何を見たか~」開催
髙井鴻山記念館では夏季特別展「髙井鴻山の妖怪たち~異界に何を見たか~」を開催いたします。
別冊太陽「妖怪図譜」に掲載された髙井鴻山の妖怪画など約25点を展示します。奇妙な姿の妖怪たちがお酒を飲んだり書画会を開いたり・・・。鴻山は、異界に何を見、何を想い、何を願ったのでしょうか。
屋台庫では、「能面にみる妖怪・亡霊・鬼神あれこれ」と題して丸山詔雲さんの能面展を同時開催します。

鴻山の妖怪と丸山詔雲の能面に囲まれると、 異界の世界を垣間見れます。
異界の世界にあなたは何を見つけ、何を想いますか?異次元の世界をごゆっくりご鑑賞ください。






夏季特別展「髙井鴻山の妖怪たち~異界に何を見たか~」
会期:7月13日(木)~9月25日(月)
時間:午前9時~午後6時(9月は午後5時まで)
料金:一般300円、高校生150円、中学生以下無料
お問い合わせ先:髙井鴻山記念館 ℡026-247-4049
2017.07.09 7月1日(土)~8月29日(火)おぶせミュージアム・中島千波館 郷土の作家シリーズ(21)「榊原澄人展」開催
長野県内ゆかりの作家を紹介する「郷土の作家シリーズ」の21回目。おぶせミュージアム・中島千波館としては初の試みとなる映像をテーマにした展覧会です。
長野県在住のアニメーション作家・榊原澄人(1980~)のこれまでの映像作品を一挙に公開します。
ヒエロニムス・ボスやピーテル・ブリューゲルといった北方ルネサンス時代の画家や、日本の琳派などの影響が見られる作品は、モチーフが変化し、反復し、流れていくという不思議な世界感を繰り広げています。
とめどなく流れていく映像は、すべてを見たいのに同時に見ることができないもどかしさがありますが、それが彼の作品の特徴でもあります。
ユーモラスでありながら人間の闇も表現している作品の数々を、じっくりとご覧ください。






2017年7月1日(土)~8月29日(火)
9:00~18:00(最終入館17:30) 会期中無休

入館料:一般500円・高校生250円・中学生以下 無料

*作家によるギャラリートーク
日時:7月1日(土曜日) 14:00~ 
参加費:無料(ただし、入館料のみ必要)

*ワークショップ「パラパラ漫画を楽しく作ってみよう!」
榊原澄人さんと一緒に、アニメーションのしくみがわかる「パラパラ漫画」を一緒に作って楽しみます。
日時:8月26日(土曜日) 13時~17時 要予約


おぶせミュージアム・中島千波館
長野県上高井郡小布施町小布施595
Tel 026-246-6111