桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 11月のおすすめ

冬は小布施の辛味大根でお蕎麦をどうぞ。
交配を重ね10年ほど前に復活し地元での栽培が増えつつあるこの独特の・・・ MORE

食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・蔵部 11月のおすすめ

おせちのための栗鹿ノ子ができました。
とれたての栗と砂糖のみで練り上げた栗あんに、大粒の栗の実をどさ・・・ MORE

2016.11.30 12月11日(日)おぶせミュージアム・中島千波館 ワークショップ「磁器の絵付け"ポーセラーツ"に挑戦!」
おぶせミュージアム・中島千波館では、展覧会に連動した様々なイベントを開催しています。
今回は、白磁器に絵付けをする、今人気の「ポーセラーツ」体験です。
ポーセラーツとは、ポーセリン(磁器)とアートを組み合わせた造語で、転写紙というシールを貼って、思い思いの絵柄を焼き付けます。
とても手軽に、すてきな作品が作れますので、ぜひこの機会にオリジナル作品を作ってみませんか?

磁器の絵付け"ポーセラーツ"に挑戦!
日  時=12月11日(日)、午後1時~午後3時
場  所=おぶせミュージアム・中島千波館 カフェスペースにて 
募集人数=10名(要予約)
申込締切=12月4日、午後5時までにお電話でお申し込みください。
参加費 =3,000円(材料費、入館料込み)
持ち物 =なし
講  師=松前里奈(日本ヴォーグ社認定 ポーセラーツインストラクター・ポーセラーツサロンArpege) 

お問い合わせ先: おぶせミュージアム・中島千波館 電話 026-247-6111
2016.11.30 12月9日(金)~2017年2月22日(水) おぶせミュージアム・中島千波館「おぶせミュージアムコレクション展」
おぶせミュージアムでは、収蔵する数々の名作を展示する「おぶせミュージアムコレクション展」を開催します。
小布施町出身の日本画家・中島千波の作品はもちろん、千波氏の父で、同じく日本画家だった中島清之の作品、同じく小布施町出身の金属造形作家・春山文展の作品、今年新しくコレクションに加わった作品など、多くのジャンルにわたる美術品の数々をお楽しみください。

おぶせミュージアムコレクション展
会  期=平成28年12月9日(金)~平成29年2月22日(水)
開館時間=午前9時~午後5時。1月1日のみ午前10時~午後3時。いずれも閉館30分前までにお入りください。
入館料 =一般500円、高校生250円、中学生以下無料。
休館日 =会期中は無休

お問い合わせ先: おぶせミュージアム・中島千波館 電話 026-247-6111
2016.11.20 11月22日(火)~平成29年3月29日(水)北斎館 「北斎 絵画の新たな展開」展開催
 北斎館では「北斎 絵画の新たな展開」と題して、葛飾北斎の魅力を様々な角度から展示します。
 <前期> 「摺物と読本・物語絵の世界」
 当時、江戸でブームだった狂歌の狂歌師たちが、北斎をはじめ豊国や歌麿など人気絵師たちに、私費を投じて名刺代わりの浮世絵摺物を作らせました。それらは彫りや摺りの技巧が凝らされたもので、自慢の種にもなりました。しかも1品製作で限定200枚。
 北斎が頭角を現す30代~40代にかけての作品。今でも貴重な逸品が揃います。

 <後期> 「風景絵画の世界」
 70代の円熟期を迎えた北斎が盛んに取り組んだのが、風景版画です。とりわけ有名なのが、富士山にこだわって描いた「冨嶽三十六景」。折からの旅ブームと相まって、当時大流行となりました。さらに「諸国瀧廻り」「富嶽百景」「諸国名橋奇覧」などを続々と発表。今、観てもその繊細かつ大胆さに驚きます。

 この機会に、葛飾北斎の魅力をご堪能ください。

●開催期間:=平成28年11月22日(火)~平成29年3月29日(水)
      【前 期】 摺物と読本・物語絵の世界
          平成28年11月22日(火)~平成29年1月24日(火)
      【後 期】 風景絵画の世界
          平成29年1月28日(土)~平成29年3月29日(水)
●開館時間=午前9時~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで。
●入館料 =大人800円、高校生500円、中学生以下無料
●休館日 =12月31日(土)
●展示替え日=平成29年1月25日(水)~27日(金) 開室状況については直接お問い合わせください。

お問い合わせ先; 北斎館 電話 026-247-5206
2016.11.19 長野電鉄のんびり号 「北信濃ワインバレー列車 ~のんびり号~」運行のお知らせ
長野電鉄から、12月3日(土)より毎週土曜日に「北信濃ワインバレー列車 のんびり号」が運行します。
楠ワイナリー(須坂市)、たかやしろファーム(中野市)、サンクゼール(飯綱町)、カンティーナ リエゾーのワイン6~8種類の飲み比べと、夏には玉村酒造の地ビールもお楽しみいただけます。ワインのお供には犀北館(長野市)のお弁当を。

贅沢なひと時をお楽しみいただけます。

・運行日:平成28年12月3日(土)より毎週土曜日
※湯田中方面のみ
・料 金:大人6,000円(税込) 小人3,000円(税込)
・運行経路:長野→湯田中間
長野発11:01 → 権堂発11:03 → 須坂発11:26 → 小布施発11:42 → 信州中野発11:57 → 湯田中着12:24 
※小布施にて9分停車、信濃竹原にて12分停車

・お問い合わせ:長野電鉄 鉄道事業部運輸課 026-248-6000
2016.11.20 ながでん 企画列車「ワイントレイン」運行のお知らせ
長野電鉄では、イベント企画トレインとして「ワイントレイン」を運行いたします。

沿線上のワイナリー4社のワイン、10種類以上の飲み比べを楽しんでいただけます。ワインと一緒に「サンクゼール」のワイントレインオリジナルのお料理をご用意してお待ちしております。(各ワイナリーのぶどうジュースもございます。)

特急車両「ゆきむり」に乗り、沿線上の魅力を再発見してみてはいかがでしょう。

詳しくは下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。



運行日: 11月24日(木) 
     12月2日(金)・7日(水)・9日(金)・14日(水)・16日(金)・22日(木)
料 金: 女性 4,200円(税込)  男性4,500円(税込) 各ワイナリーのワイン飲み放題
     小学生以上20歳未満2,250円 

時 間:  長野発18:33 → 権堂発18:35 → 須坂発19:00 → 小布施着19:07
     小布施発19:48 → 須坂着19:54 → 権堂着20:17 → 長野着20:21
   
お問い合わせ先:長野電鉄運輸課 026-248-6000 
        ・長野駅 026-226-2681 ・権堂駅 026-232-3517
        ・須坂駅 026-245-0317
       
2016.11.09 日本のあかり博物館 企画展「調和-自然とあかり」 開催中~2017年3月21日(火)のお知らせ
 古くから、あかりの源であった火。気候や風土などといった自然と調和しながら発展してきた日本の生活文化。今回の企画展「調和」で紹介する自然から生まれたあかりは、当時の暮らしや文化を伝える貴重な資料であるとともに、美術品としてもすぐれたものばかりです。
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

 会 期: 9月30日(金)~2017年3月21日(火) 
 休館日: 毎週水曜日 ただし11月は無休

 
 

 
★キャンドル作り講座
  12月23日(金・祝)※時間、体験料は、日本のあかり博物館にお問い合わせください。
  (体験料とは別に入館料が必要です。大人=500円、高大生=400円、小中学生=無料)

お問い合わせ先: 日本のあかり博物館 ℡026-247-5669