食べる 買う  

小布施堂・傘風楼・えんとつ 11月のおすすめ

鮮やかな紅葉もつかの間、小布施にも駆け足で冬が近づいて参りました。肌寒い季節にお召し上がりいただきたい、今月のお料理をご紹介致します。 MORE

桜井甘精堂・泉石亭(せんせきてい)・栗の木テラス・茶蔵(さくら)・北斎亭 11月のおすすめ

歩いていても体が冷えがちなこの季節。おすすめは北斎亭の「栗あんしるこ」。国産栗でつくった自家製の栗あんでつくったおしるこに焼きたてのお餅をのせました。 MORE

食べる 買う  

栗庵風味堂・CAFE SAKU G 11月のおすすめ

こだわりの自家製栗あんと北海道産の大手亡豆を一緒に練り、上品な甘さを実現した秋限定の栗まんはいかがでしょうか。 MORE

小布施に観光にお越しください!

1日1日復興しています。
町中は元気に営業しています。
全力で経済を回していきます。
復旧の笑顔のエネルギーを感じに来てください\(^o^)/
みなさまの笑顔に会えるのが励みになります!

2019.11.17 11月16日(土)~令和2年1月19日(日)北斎館「北斎vs北斎 冨嶽三十六景と富嶽百景Ⅱ」開催
 北斎館では、昨年好評だった、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」の比較展示の第2弾を開催します。
 2020年には日本のパスポートに冨嶽三十六景のうち24図が、2014年度からは新しい紙幣のデザインにも採用されるなど、葛飾北斎への注目が集まっています。
色彩や構図の対比をしながら、北斎の富士山への想いを味わえる企画展となっています。また期間中、冨嶽三十六景デザインのパスポートのレプリカが展示されるので、こちらも注目です。
 ぜひこの機会に、富士山づくしの葛飾北斎をお楽しみください。

「北斎vs北斎 冨嶽三十六景と富嶽百景」
期 間:11月16日(土)~令和2年1月19日(日)
時 間:午前9時~午後5時。入館は30分前まで。ただし令和2年1月1日(水)は午前10時~午後3時まで。入館は30分前まで。
休館日:12月31日(火)
入館料:大人1,000円、高校生500円、小中学生300円
北斎vs北斎表.pdf
北斎vs北斎裏.pdf

お問い合わせ先:北斎館 電話026-247-5206
★お得な3館共通券もご利用下さい。
 1,300円=北斎館(大人1,000円)+高井鴻山記念館(大人300円)+おぶせミュージアム・中島千波館(大人500円)
2019.11.04 12月1日(日)おぶせ藤岡牧夫美術館 「美術館クリスマス・コンサート」開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程で「美術館クリスマス・コンサート」を開催いたします。トリコローレの3人の心に温かく響く演奏を、ぜひこの機会のお楽しみください。うれしいプレゼントが当たる抽選会も開催されます。
●開催期間:12月1日(日)
●開館時間:13時30分~15時30分
●料金:大人 2,000円(入館料含む)
    高校生 1,000円 (入館料無料)

●お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館
       TEL 026-247-5461
2019.10.09 9月13日(金)~2020年 3月17日(火)日本のあかり博物館 「形にみるあかり」開催のお知らせ
 日本のあかり博物館では、下記の日程でで企画展「形にみるあかり」を開催いたします。

 古代の人間は、枯木などを燃やしてあかりとしていた時代を経て、次第に油やロウなどの燃料を使用したあかりを作り出してきました。そしてこの灯火燃料を効率的に使用するために、身近にある材料を使ったシンプルな形のものが多くつくられました。一方、優美な形のもの・遊び心を思わせるようなものも作られました。

 今回ご紹介する灯火具は、当時の暮らしや文化を伝える貴重な資料であるのはもちろんのこと、日用品として使われたものにもかかわらず、美術的にも秀逸なものが多くあります。

 この機会に、日本人の暮らしに彩を添えた灯火具をぜひご覧ください。

【形にみるあかり】
●展示期間:9/13(金)~2020年 3/17(火)
●開館時間:9時~17時(11/20まで)
     :9時30分~16時30分(11/21~3/20)
●休館日:毎週水曜日(祝日は開館、10・11月は無休)
●お問合せ先:日本のあかり博物館
       TEL 026-247-5669
2019.09.25 9月26日(木)~12月3日(火)高井鴻山記念館 令和元年秋季展「小布施の地域文化」開催のお知らせ 
高井鴻山記念館では、秋季展として、「小布施の地域文化 北斎・岸駒・上龍・若冲」を開催いたします。
江戸期の華やかなりし小布施。
鴻山を中心とした旦那衆が愛でた岸駒・岸岱や上龍。どの作品を見ても、当時を彷彿とさせる名品です。
小布施では「日課の獅子」と呼ばれる北斎の獅子図や、小布施の商人「十八屋」宛て北斎の手紙、河鍋暁斎の歔画など、書画十四点の貼り混ぜ屏風は本邦初出陳です。
小布施の地域文化の高さ、すごさを実感できる鴻山記念館ならではの名品展です。

【小布施の地域文化 北斎・岸駒・上龍・若冲】
●会期間:9/26(木)~12/3(火)
●開館時間:9時~17時
●入館料:大人300円、高校生150円、中学生以下無料
●お問合せ先:高井鴻山記念館
       TEL 026-247-4049



高井鴻山記念館 2019年度 春季展チラシ.pdf
2019.09.19 9月20日(金)~12月3日(火) おぶせミュージアム・中島千波館 「秋の中島千波のコレクション展No.1」開催のお知らせ
花鳥画、人物画、挿絵などさまざまなジャンルの作品制作を行う、小布施出身の日本画家、中島千波(1945~)。今年、画業50年を迎えました。本展では、当館のコレクションを中心に、新発見された「衆生シリーズ」の作品を含め、幅広い制作活動を振り返ります。
この機会に、ぜひ足をお運びください。

【秋の中島千波のコレクション展 No.1】
●会期期間:9/20(金)~12月3日(火)
●開館時間:9時~17時 ※閉館の30分前にはご入館ください。
●料金  :一般500円、高校生250円 ※中学生以下無料
●お問合せ:おぶせミュージアム・中島千波館
       TEL 026-247-6111









【会期中イベント】
■9/20(金) 作家によるギャラリートーク
       13時~   参加費 無料 ※入館料必要

■10/5(土) ワークショップ「花のデッサン」
       13時30分~16時  参加費 1,500円 ※材料費、入館料込み

■11/2(土)  ワークショップ「土人形の絵付け体験」
       13時~15時  参加費 1,000円 ※入館料込み
2019.10.22 9月3日(火)~12月1日(日)おぶせ藤岡牧夫美術館 企画展「岡田光司写真展」開催のお知らせ
おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程で企画展「岡田光司写真展」を開催いたします。岡田氏の息をのむような感性とテクニックを、ぜひこの機会のお楽しみください。開催期間中、岡田氏によるギャラリートークも開催されます。こちら併せてご参加ください。

【岡田光司写真展ー光にさそわれてー】
●開催期間:9/3(月)~12/1(日)
      ※好評につき、12/1(日)まで延長になりました。
●開館時間:10時~17時
●休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
●入館料:一般500円(高校生以下は無料)
●お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館
       TEL 026-247-5461


◆岡田光司ギャラリートークと遠山綾子氏によるミニコンサート
9月15日(日)には、岡田光司によるギャラリートークと、遠山綾子のピアノミニコンサートが開催されます。
●日時:9/15(日)
    14時    岡田光司ギャラリートーク
    14時30分  遠山綾子ピアノミニコンサート
           岡田康子 詩の朗読
●料金:700円(入館料500円込み)